30代になって感じる体力の低下について

31歳くらいでしたかね?体力的に違和感を覚えたのは。
まだ衰えた!とまでは言えない感触でしたが、やはり違和感のようなものを感じ始めました。
そこからは意識的に運動や食生活の改善に取り組むことに。

 

出来れば長生きしたいってのは人間の本能ですから。
理想は元気な20代のうちから理想な生活習慣をおくるのがベストなのでしょうが、人間ってのは怠け者ですから。
いざ衰えを感じたりピンチになったりしてからじゃないとなかなか行動には移せないものです。

 

私も31になってようやく腰を上げた訳で。
運動は学生時代からサッカーやら陸上やらやっていたので特に抵抗はありませんでしたね。
仕事の帰りにちょっと2駅先から歩いたり、仕事先のビルでエレベーターを使わずに階段を登ったり。

日常の延長線上でエクササイズをするってのは意外と出来るもんですよ。


しかしながら食生活の改善には苦労しています。
特にお酒の問題。お酒を飲むとつまみも食べたくなる!これは避けることの出来ない関係。

今日はセーブしようと思っていても寄ってくると注文しちゃうんですよね、カロリー高い食品を。
この習慣をどうにかしたいと思っているのですが、まだ解決策は見つからず。


酒飲む機会を減らすのもストレスとの兼ね合いで無理そうだし。

夜飲むときは朝と昼を健康的に、というくらいしか打開策はないかあぁ。


あまり妥協してはいけないのはわかってるけど。

いざ病気になってしまったら取り返しのつかない状況もあるからね。
幸いまだ身体は健康そのものだから、ここからの節制に今後の健康状態はかなり影響してくるだろう。

 

少しずつ酒の量は減らしていきたい。そのためには仕事のストレスを軽減させるのが良いのだろうけど、そこは複雑な人間関係があるからなぁ。


人生心も身体も健康的に生きるってのは難しいことですわ。